スーパーラグビー2020「アオテアロア」




スーパーラグビー2020「アオテアロア」

新型コロナウィルスの世界的流行のため各国のリーグやスポーツまたは外出が自粛されています。ニュージーランドは大規模なロックダウンを行い、ジャシンダ・アーダーン首相が5月11日に会見で「今週木曜日から警戒レベルを2に下げると」発表。

スーパーラグビー(NZ)国内大会

ニュージーランドのスーパーラグビーチームのブルーズ、チーフス、ハリケーンズ、クルセイダーズ、ハイランダーズが参加する国内大会「スーパーラグビー アオテアロア」を6月13日からスタートします。Jスポーツで放送されることが決定しているため、最新の試合が観れるというのはコーチや選手にとっても有用なコンテンツになります。

大会方式

アオテアロアは国内の5チームが10週にわたって、ホーム&アウェー方式の総当たりで戦っていきます。すべての試合は無観客が予定されているためテレビやネットでの放送になるようです。

戦い方を参考に

日本国内も14日以降に緊急事態宣言が地域別に解除されることになりました。そのため日本でも今後ラグビーやスポーツの練習や試合が始まって行くかと思います。国内のリーグがいつから始まるかはわかりませんが、リーグまでの準備期間が短いと仮定すると、準備期間の短いアオテアロアを参考にコーチが何を優先して戦っていくかを参考しながら試合を見ることができます。